宮城県のお土産と言ったらどんなものをイメージするのがいいのでしょうか?
なんといっても宮城県のお土産と言えば萩の月(菓匠 三全)です。
ふんわりとした味わいのカスタードクリームは非常においしくしかも高級感あふっるお菓子といえるのです。

次にお勧めなのは喜久福(お茶の井ケ田 喜久水庵)です。
冷やして食べる生クリームタイプの大福なのです。さわやかな食感が最高に良いお菓子であるのです。

さらには極上なまどら焼(榮太楼)もお勧めです。
どら焼きは多くの人に愛されているものですが、その上を行く格別な味を持った生どら焼きなのです。

他にも宮城県のお土産には以下のようなお菓子があるのです。

黒砂糖まんじゅう(玉澤総本店)
鳴子温泉まんじゅう
パイ倶楽部(菓匠 三全)
足軽まんじゅう(仙加苑)
白松がモナカ(白松がモナカ本舗)

お菓子以外には以下のようなお土産も大変良いものです。
仙台長なす
笹かま(鐘崎)

仙台の牛タンは非常に味の優れたものです。お土産に買って帰ると非常に喜ばれます。
お酒も非常に質の高いものがそろっています。
 

一ノ蔵
宮城の米どころ大崎市にて手づくりで作られているお酒です。

浦霞
享保9年創業の長い歴史を持っているお酒です

ちょっと変わったお土産もあります
ひょうたん揚げ(阿部蒲鉾店)
メロンワイン:メロンを使ったワインです
ずんだじゃがりこ
マカロン(KENZO)
仙台いちご日和(さいとう製菓)

ふかひれや伊達政宗も愛したはらこ飯も宮城のお土産としてお勧めの商品です。

http://www.american-gear.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です