“この車は私が25歳で免許を取ってからすぐ購入しました。初めて乗る車は中古車の軽自動車ならなんでもいいやと思っていたので主人の知り合いの方に探してもらいました。
しばらくすると「いい車が見つかったから見においでよ」と連絡がありました。
するとそこには丸いフォルムが可愛いモコがありました。走行距離は1万キロ以下で色は黒、その他特に大きな問題もなくその場で購入を決めました。そして一番大事な金額のお話になった時です。もちろん車の購入は初めてですしだいたいの相場しか知りません。
実際いくらになるか聞いてみるとなんとすべての費用込みで60万円でいいとおっしゃってくれました!今となってみると本当に破格ですしキチンとお礼すべきだったと思います。
しかしあの頃の私は無知だった為、その60万円がどれだけ安くしてくれたのかと言うことがわかりませんでした…

実際乗ってみると軽自動車の割には高さがあって車内はそこまで窮屈には感じません。ヘッドライトの丸みもかわいくて気に入ってます。気に入らない点をあげるとすればやはり荷物が載らない所です。夫婦二人の時はそんなに荷物をたくさん載せる機会はなかったのですが今は小さい子供がいるのでオムツや食材の買い物をすると車内はパンパンです。
まぁ軽自動車にそこを求めてはいけないかもしれませんがね…

そこで最近になって自分の愛車はいったりいくらくらいで買い取りしてもらえるのか興味がわいてきたので数社に見積もりにきてもらいました。現時点での走行距離は2万キロ以下でボディーにはちらほらキズがあります。
自分の予想としては10万円くらいかなぁ~なんて思っていましたが実際の見積もり金額はどの会社も40万円~45万円と予想を遥かに上回っていました。それを聞いてやはり60万円で購入できたのは本当に破格だったんだと再認識できました。見積もりにきていただいた会社の方には申し訳ありませんがあくまでも自分の愛車はいくらかと言うことが知りたかっただけなのでみなさんそのまま帰っていただきました。しかしそれから数週間後、ある会社から電話がかかってきました。するとどうしてもうちの車を売ってほしい、見積もり金額を上乗せする事も可能なので検討してくれないかという内容でした。どうしてそんなにこの車を必要としてるのか聞いてみると走行距離の短さと黒の軽自動車、そして車種も女性に人気があるのでという事でした。
自分の車の価値を知り、さらに大切にしようと思いました。”
廃車費用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です