闇金の問題を解決する方法はないかと考える人も多くなりました。
消費者金融 体験談
闇金をこの世からなくすためには、闇金から借りないことが一番です。闇金がはびこるのは利用する人がいるからであり、被害者として表面化しているよりはるかに多い人が、闇金に人生を踏みにじられ奴隷のように働く日々を過ごしています。女性の中には、風俗店で働き続けることを半ば強制され、性奴隷のような毎日を過ごしている人も少なくありません。利用者が少なくなれば闇金の数は減ります。使う人がいなくなれば闇金は消滅します。しかし、利用する人が増加していることが一番の問題点です。
闇金利用者が増加している原因を知りたいかもしれません。
大きく二つ考えられます。一つは、貸金業法の融資制限が厳しすぎて、借りることができなくなる人が増加していることです。年収の3分の1を超えたら一切貸付ができないという融通の利かない現行制度が闇金をはびこらせている原因になっています。最近はこのような問題点を是正するために、更生する意思のある人に対する融資制度もありますが、利用者は少なく闇金をはびこらせています。もう一つは若い人が職業をえり好みすることです。農村では従事者がいなくて困っているのに、都会では失業者が多くなり、闇金に流れています。取り立ての過酷さにやむなく仕事を始めても、その給料はすべて闇金が吸い取っていきます。そんなことになる前に働き始めれば闇金の餌食にならなくて済んだのです。
自分が取るべき手段は何かを知りたい人もいるでしょう。
闇金に頼る人は、どこからもお金を借りることができなくなった人です。闇金と一番縁遠い生活をしたければ自分が借金をせずに生活することです。闇金の餌食になった人は、合法的な貸金業者からの返済ができなくなったことが発端でそうなったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です